たくさんの種類が存在する

婦人

成分はさまざま

しわに効く化粧品で悩みを解決したいのであれば、美容液かクリームのほうがより効果を期待できます。なぜなら、化粧水は水なのでしわに効く成分の配合が難しいからです。よって、しわと本格的に向き合うためには化粧水だけで終わらすようなスキンケアは禁物です。美容液やクリームを必ず用いる必要があります。しわに効く化粧品の中に含まれている代表的な成分がいくつかあります。まずはビタミンC誘導体です。これはビタミンCをお肌に吸収しやすい形へと変えたものです。研究がすすめられ、今ではビタミンCそのものを含ませることに成功したものもあります。ビタミンC誘導体はシミのケアにも使われます。エイジングケアの強い味方となる製品です。次によく配合されているのがセラミドです。細胞間脂質に含まれている保湿成分であり、目元の小じわなどをケアしてくれます。お肌にやさしい成分でもあり、特にヒト型セラミドが注目を浴びています。ビタミンAの一種であるレチノールもしわに効く化粧品に含まれています。お肌にハリや弾力をもたらしてくれます。コラーゲンの生成をサポートしてくれるAHAは、ピーリング化粧品にも含まれています。お肌を生まれ変わらせてくれるタイプでは、ナイアシンというビタミンB3が含まれています。肌が弱い人でも使えるタイプであり、これもしわに効く化粧品に配合されています。このように主に使われている成分の中にもしわに効くものは複数のタイプがあるので、試してみて肌に合うタイプのものを探しましょう。