自分の悩みはどのタイプか

レディ

タイプを知って対策を

しわは顔の印象を老けて見せてしまうこともあって、多くの人にとって悩める問題となっていますが、その対策をしっかりとするのは意外とむずかしいものです。たいていの場合、化粧品を使って改善しようと試みる人が大半だと思われますので、しわに効く化粧品の選定ポイントをしっかりと知っておくことが大事です。ただ、しわに効く化粧品はどれかを探す前にしなければならないのは、自分を悩ませているしわがどのようなタイプかということをはっきりさせることです。目元や口元のしわは比較的浅いものが多くなりますが、眉間や額、頬などは深く刻まれてしまいますし、それ以外にも顔をしかめたりといったクセが原因でできる表情しわというものがあります。大きく分けるとこの三つになりますので、それぞれでしわに効く化粧品はどれかということが、次なる課題となります。浅いしわは乾燥が原因ですので、セラミドやヒアルロン酸などの成分でしっかりと保湿をすることで対策ができます。加齢が原因となることが多い深いしわはコラーゲンの減少が大きな要因です。そのため、レチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンなどを含む化粧品がしわに効く化粧品ということになります。浅いしわよりも一歩踏み込んだケアができるということですが、しっかり保湿をするのがいいのは、しわの浅い、深いに関わらず鉄則です。表情しわはクセが一番の要因でできてしまっていますので、鏡に向かってしわを作るような何かをしていないか、一度じっくり見てみるといいでしょう。